キャンペーンをやらない理由

キャンペーンをやらない理由

キャンペーンをやらない理由

美容室のキャンペーン、と聞いても、自分が通っている美容室ではキャンペーン何てほとんど聞いたことが無い、と言う人も多いのではないでしょうか。キャンペーンをやらない、と言う美容室も実際にはあるようです。キャンペーン、と聞くとそのイメージから良いことづくめ、という感じがしますから、やらないのは美容室側にとっては損になるのではないか、他の美容室に引けを取るのではないか、とちょっと心配になりますよね。どうしてキャンペーンをやらない、と言う選択をしている美容室があるのでしょうか。そもそもキャンペーンをするとどうなるか、と言うと、一般的には一時的にかなりお客さんが増えます。キャンペーンに魅力を感じてやってくるお客さんたちです。そして多くのキャンペーンでは割引をしたり、なにかプレゼントをしたり、と美容室側にとってはそんなにもうかるシステムではありません。つまり人が来てくれる事だけを目的としているキャンペーンが殆どなんですね。ですから最初から予約がいっぱいであることが日常である美容室では、逆にそれ以上に人が集まっては困る、と言う美容室も有る訳です。せっかく長い間予約で待たされていたお客さんたちが来ているのに、それがキャンペーン時期と重なってしまっては、大切な顧客に対するサービスがあまりの人の多さで手薄になってしまう可能性もあります。そもそも予約でいっぱいなわけですから、キャンペーンをする必要がないんですね。皆さんは「キャンペーン」と聞くとどの様な事を思い出しますか?多くの人たちが「割引」とか「プレゼント」と言う事を思い出すのではないでしょうか。つまりそういうキャンペーンはもはや誰もが経験したことのあるそんなに珍しくは無いキャンペーン、と言う事になります。またかなり頻繁にキャンペーンをやっている美容室も有ります。もはやこのキャンペーンが終わったら次はこのキャンペーン、と言う感じで一年中キャンペーン期間じゃないか!と思うような美容室も有ります。それなら最初から割り引いた料金設定にしておけばよいじゃないか!と突っ込みたくもなりますよね。そういう美容室においてのキャンペーンと言うのは、もはや意味を失っていると言っても良いかもしれません。誰もが考えそうなキャンペーン内容とか、毎回やっているキャンペーンというのはお客さんにとってはもはやあまり魅力的ではありません。「またどうせあるだろう」と思われたり、「他でも同じようなキャンペーンやっていたな」と思われてしまっては、せっかくのキャンペーンも意味がありません。ですから美容室の方でも「困ったらキャンペーンをする」と言う考え自体を変えた方が良いのかもしれませんね。せっかくのキャンペーンならば他の店が絶対にやらないような、これまでなかったようなキャンペーンに取り組むべきでしょう。高田馬場の美容院


ホーム RSS購読 サイトマップ