ボリュームダウン

ボリュームダウン

ボリュームダウン

40代からのヘアスタイルで一番問題となってくるのはボリュームダウンではないでしょうか。髪を濡らした時、髪を分けた時、ふと気づくと自分の髪の毛がかなり細っていたり分け目がかなり目立つほどに髪の毛の本数が減っている、と感じてくることがあると思います。歳を重ねるとどうしてもそういう症状が出てくるのは仕方のない事です。ですがだからといって放置してしまっては、そのまま抜け毛や薄毛が進んでいくだけです。止める事は難しいですが進行を食い止めるために出来る事はたくさん有ります。まずはそもそもの生活を生き生きと楽しむ事です。髪の毛の生えて来る元となっている毛根部分の血行は髪の毛の成長に大きくかかわっています。つまり頭皮の血行が良くなければどんどんと髪の毛は細って行ってしまうのです。加齢によりそもそも若い時よりも体全体の血行は悪くなっています。ですがそれ以上悪くならないようにするためにはまずは活動的な毎日を送り精神的にも肉体的にも充実した生活を送ることが何よりです。そのうえで食べ物や運動に気を付ける事も大切です。頭皮に関して言えば、まずは頭皮のマッサージやヘッドスパなどにより、頭皮の柔らかさを保つことが重要です。こうすることで頭皮の血行が促進されるからです。自分でマッサージと言うのは簡単な事しかできませんが、定期的に美容室に通う事はかなり効果が期待できます。どんなにボリュームダウンを避けるための努力をしたとしてもまったく避けられるわけではありません。頭皮の血行を良くするような努力と並行して、日々若々しくあるためにはそれなりにヘアアレンジを工夫しなくてはいけないと思います。当然ボリュームダウンするとそれだけ老け込んで見えますから、できるだけボリュームアップできるようなヘアスタイルを目指します。ひとつのコツはドライヤーの使い方だと言われています。ボリュームダウンの一つの原因は髪の毛が毛根から立ち上がらなくなっている事にあります。髪の毛が細ってきたのでうまく髪が立ち上がらずに毛根からすぐに横に寝てしまった状態になってしまうのです。これをなんとか立ち上げる事で、かなりボリュームアップして見える様になります。一つの方法としてドライヤーをかける時には必ず髪の根元に充てる様にして、しかも自然の流れとは逆方向に倒しながらあてます。そうすることにより元の方向に戻した時に逆方向へくせがついているとそれに逆らうために髪の毛の根元が立ち上がるのです。これをするのとしないのとでは、随分と髪のボリュームが違って見えます。この一工夫をシャンプー後に髪を乾かす時にYやるかどうかで、翌日のスタイリングがまったく違ってくるのでぜひやってみてください。ヘアサロン 鶴瀬駅 カット パーマ ヘッドスパ メンズ 安い 口コミ


ホーム RSS購読 サイトマップ